カクレミノ

慌ただしい毎日を少しだけ忘れて、のびのびと綴っていきたいです

少しずつ

最近、人との距離の取り方が分かってきたような気がしているんです。今までは、自分の心の距離が相手に対して近かったんだと思います。すぐに相手に依存的になってしまうところがありました。でも、最近は、自分と人の間に、薄い壁のようなものを感じます。人との距離感がわかる、ということは、相手がどこまで自分に心を許しているのかを把握し、それを侵害しなかったり、または距離を詰めたり、離したりできる、ということなのかなと思っています。反対に、自分に対して距離を詰めてくる人に対して、距離をとったり、受け入れたりもできるということなのでしょうか。

それと、他にも気づいたことがあって、今までは、自分の悪いところ、自分の嫌いな部分に注目して「こんな自分はどうせ嫌われる」なんて思っていたんですが、裏を返せば、相手に100パーセント受け入れもらわなければいけない、または、欠点があってはいけないと思い込んでいたのかなと思っています。欠点があってもいいし、ダメでもいい。相手に欠点を許してもらう必要もないんですよね。ただ、自分が欠点を知っていればいいのかな、と思ってます。

誰に対しても、常に明るい気持ちでいることなんてできないですよね。ときには落ち込むときだってあります。でも、仕方ないんです。男らしくないかもしれません。暗いのかもしれません。でも、それが自分なんだから、諦めて、認めて、生きていきたいです。