カクレミノ

慌ただしい毎日を少しだけ忘れて、のびのびと綴っていきたいです

穏やかに消える日々

昼過ぎに目覚め、外出。何か気分の変わることをしたくて、喫茶店でコーヒーとケーキ。ケーキはチーズケーキが好きだ。レアでも、ベイクドでも。

散歩がてらレンタルギャラリーで絵を見る。繊細な女性らしい絵だ。自分も絵を描きたいという思いが湧いてくる。何か楽しいことを始める。このブログもその一環だが、次は絵だろう。

昼寝から悪夢で目覚める。目覚める度に過去が遠くなるのを感じる。全て過去とは手を切り、爽やかに生きていこう。送られてきた写真に青い空。こんな風に、晴れやかに笑っていきたい。

自分の周りを見渡せば、そこには穏やかな愛がある。家具の軋む音、草木が揺れる音。部屋の温度は24度、流れる空気の渦までが目に見えるかのよう。

君の未来が幸せであらんことを。君を取り巻く一員でいられることに、感謝するしかない。穏やかに笑って生きよう。